gotop

menu

再生とは

  1. ホーム
  2. 再生とは

タイヨー軸受のベアリング再生

極める

ベアリング再生の3大ポイント

1.疲労層を除去し、新品同様に戻す
長期にわたる使用で、ベアリングの内部に「疲労層」が生じます。そのまま使用すると、フレーキングをはじめとするトラブル・不具合の原因となる可能性があります。この疲労層を研磨・研削で除去し、新品の状態に近づけることで、再使用できる状態に蘇らせます。また、研磨・研削によってスキマが広くなり過ぎた場合、部品の組み換えや加工寸法に応じた部品の再製作により適正なスキマに戻します。
2.一から製作できるノウハウ
ベアリングの再生は研磨・研削加工の設備や技術だけではなく、ベアリングそのものを一から製作できるノウハウが必要です。弊社では研磨・研削加工技術を生かした再生のほか、新品の製作が行えるので、要交換部品だけを新作して再生することもできます。
3.どのメーカーにも対応
国内・海外を含めあらゆるメーカーに対応できます。

ベアリング再生の流れ

2012 © タイヨー軸受株式会社 All righit Reserved.